ひらめく

ひらめく という言葉には、きらきらと輝く、
という意味もあるということを知ったのは、
吹奏楽部だったころに演奏した曲の
タイトルからだと思います。

今日みたいな陽のひかりは、
ひらめくという言葉が似合う気がするなあ、と思って。
そんなことを考えながらも、今日は、
5年前のことを思い出すことが多かった。
昼休憩に生まれてはじめて
リポビタンDを飲んだら、その後の試験中ただただ暑くて
上着を脱いで絵を描いていたのはよい思い出です。
タウリンのムダ遣い。

春を待つ記憶。

いろいろなものはカタチを変えて
見えなくなっていくけれど。
けれど でつながるナニカがあるということ。

広告